バドミントン部で喜ばれる差し入れ!

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

部活別の差し入れ

こんにちは、ぴよきちです!

「バドミントン部の大会があるけど、差し入れは何にしようかな」と悩んでいませんか?

集中力が高まるような食べ物はどうかな
持久力も必要な競技だから栄養ドリンクはどうかな

そんなバドミントン部の差し入れに悩んでいる方に向けて、大会の日に持って行ったら喜ばれる差し入れをまとめました。

バドミントン部に入っている高校生の甥っ子にリサーチして「もらったら嬉しい!」と言っている差し入れを中心にまとめましたので、ぜひ参考に読んでみてくださいね。

ぴよきち
ぴよきち

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

バドミントン部の差し入れのルールの確認

バドミントン部に限りませんが、炭酸飲料やお菓子が禁止されている部活もあります。

むすこ
むすこ

体力をつけるためにもバランスのとれた食事で栄養を摂ることが大事だからね。

そのような部活は「差し入れ」自体が禁止されていることもあるので、前もって友達や先生に差し入れしても大丈夫かの確認をしておいてくださいね。

父母の会がある部活では、個人的な差し入れは禁止されているところがあるので、こちらも一緒に確認しておきましょう!

バドミントン部で喜ばれる差し入れ

甥っ子がバドミントン部の大会でもらうことが多い差し入れはこちらです。

  • ゼリー
  • ゼリー飲料(inゼリーなど)
  • 個包装のお菓子(チョコレートなど)
  • スポーツドリンク
  • 栄養補助食品(カロリーメイトなど)

甥っ子が最近の大会でもらって嬉しかった栄養補助食品はこちらです。

inゼリーはENERGY(10秒チャージ)が一番いただくことが多いとのことです。

むすこ
むすこ

食べ物以外だと汗拭きシートが嬉しいって。

個人的に渡す差し入れ

甥っ子は友達から、大きな大会の前日に「明日がんばれよ!」と言いながらグリップテープをプレゼントしてもらいました。

ぴよきち
ぴよきち

グリップテープは安価なもので500円くらいから購入することができます。

ちゃんと甥っ子が普段使っているグリップの種類で、色はとっても明るくて自分では絶対に選ばない黄色だったのが逆に嬉しかったそうです。

甥っ子が使っているグリップはこちらですが、グリップのメーカーは好みがあるので、どこのメーカーを使っているか調べてから購入してくださいね。

靴下も消耗品だからもらえると嬉しいとのことです。

マネージャーさんが用意してくれた差し入れ

試合に出られない後輩はずっと先輩たちの応援をすることになるのですが、大声を出し過ぎて声がかれてしまうことがあります。

むすこ
むすこ

応援しているときは必死で気づかないんだけど、試合が終わると声がガラガラになってるんだよね~。

そんな応援をがんばっている部員たちのために、マネージャーさんが「のど飴」を差し入れしてくれました。

数種類ののど飴を袋に入れて、「どれでも好きなのを選んでいいよ!」と言って渡してくれたとのことで、その話を聞いて細かな気遣いができるとても素敵なマネージャーさんだな、と感心しました。

created by Rinker
アサヒグループ食品
¥1,300 (2024/05/30 05:33:57時点 Amazon調べ-詳細)

バトミントン部でNGな差し入れ

バドミントン部の甥っ子は、大会数日前になると揚げ物など胃に負担がかかるメニューを食べなくなります。

大会当日も、試合の時間から逆算して3時間前からは水分以外は口にしません。

バドミントンは部活の中でも1.2を争う動きが激しいスポーツです。

揚げ物、ケーキ、パンなど、脂質が多くて胃に負担がかかる食べ物を差し入れするのはやめておきましょう。

ぴよきち
ぴよきち

試合中にお腹が痛くなっちゃうと大変ですからね。

バドミントンの人気が上がっています!

ぴよきち
ぴよきち

2008年と2018年の高校生のバドミントン人口を調べてみました。

2008年
男子 4万3736人
女子 5万1738人
2018年
男子 6万3581人(10年前より1万9000人以上UP!
女子 5万6530人(10年前より5000人近くUP!

インドアスポーツなので日焼けや雨の心配がないのも人気の理由のひとつかもしれません。

ぴよきち
ぴよきち

甥っ子は 桃田賢斗選手に憧れてバドミントン部に入りました。

高校生の甥っ子は、中学時代はテニス部に入っていました。

中学時代はテニスの県大会に出場していた甥っ子ですが、「テニスとバドミントン、試合ではどっちの方がハードなの?」と聞いてみたところ「試合はどっちも同じくらいハードだよ!」とのことでした。

むすこ
むすこ

バドミントンのコートはテニスコートより狭いけど、前後・左右にふられたシャトルを拾わなければならないから凄くハードなんだって。

「どちらが大変かよく論争になっているけど、テニスとバドミントンでは使う筋肉が全然違うから、どちらの方がハードとは決めれないよ」と言われ納得でした。

まとめ

バトミントンを行う体育館は、夏は暑いし冬は寒いです。

特に大変なのは真夏の体育館の大会なのですが、保護者の方が凍らせたタオルをクーラーバックに入れて持ってきてくれたことがあり、部員一同大喜びだったとのことです。

むすこ
むすこ

前日から冷蔵庫で凍らせて準備してくれたんだろうなぁ。

ぴよきち
ぴよきち

タオルを洗う手間もあるし、ありがたい差し入れだよね。

甥っ子の話を聞いて、ぴよきちもマネージャーさんの「のど飴」や保護者の方の「凍らせたタオル」など、その時々で必要な差し入れができるようになりたいな、と思いました。